ほめることでやる気を引き出し、ワンランク上の志望校合格を目指す
メニューボタン
メニューボタン
IS進学セミナー
IS進学セミナーの指導方針
一人ひとりを大切に・・・

IS進学セミナーでは次のような生徒さんが成績を伸ばし、志望校への合格キップを手にすることができると考えています。

  • 「学習習慣」や「勉強の仕方」をしっかりと身につけること。
  • 「目標」がしっかり設定できる。
  • 目標達成に向けて「計画」を立てられる。
  • 計画を「行動」・「実行」できる。
  • 「成績を上げたい」といつも想い続けること。

これらのことをきめ細かく伝えていくために、生徒面談で何をどうすべきかを具体的に伝え、一人ひとりの学習プログラムを教室長が作成し、それを基に指導していきます。

一人ひとりを大切に・・・

成績の向上には、まず「勉強に取り組む環境と姿勢作り」が大切です。この姿勢を作るためにIS進学セミナーでは、国民教育の師父・森信三先生の教えにしたがい次の「3つのしつけ」を実践し、お子様に「勉強に取り組む姿勢作り」を指導します。

  • 親に呼ばれたら「ハイ」と素直に返事をする。
  • 脱いだ履き物を必ず揃える。
  • 使った後をきれいに片づける。
はきものをそろえる

人から呼ばれて、「ハイ」と返事のできる人は、心が素直で我が儘な心が小さい証拠です。素直に先生の話を聞ける人は成績がどんどん伸びていきます。逆に、人の話をよく聞けない人ほど成績は下がり、社会にでても失敗ばかりしてしまいます。

脱いだ履き物を揃えることができるようになると、心が落ち着いた生活ができるようになり、自然に集中力が向上していきます。

勉強や仕事は、周囲の環境によってその能率には大きな差が出ます。雑然と散らかった環境では一向に生産性が上がらず、不良品も多く出ますが、逆にきれいに掃除され整理整頓された環境では、驚くほど生産性が上がります。

IS進学セミナーの美しく整理整頓された教室に入ると自然と心が落ち着き癒されます。氣持ち良く学習ができてその効率も格段に上がり、子どもたちに"やる氣"が生まれます。